南総CC、ニュー南総GCの2社は1月22日に民事再生法の適用を申請

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の南総カントリークラブを経営する(株)南総カントリークラブと、ニュー南総ゴルフ倶楽部を経営する芙蓉土地(株)は、2010年1月22日に東京地裁へ、民事再生法の適用を申請致しました。

 2006年11月1日にゴールドマン・サックスグループは、両社の親会社である土地興業(株)より経営株を取得し、2コースを傘下に収めておりました。取得した後もゴールドマン・サックスグループは、両ゴルフ場が抱える会員権の預託金問題について、手付かずの状態で今日に至っておりました。

 同グループに取り今回の措置は、規定路線であったと言えるのでしょうが、会員並びに市場はそれを読み込んでおりませんでした。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
南総カントリークラブとニュー南総ゴルフ倶楽部は預託金問題で揺れる