PGMグループではP-CAP制度を10月1日より改定

  • 投稿日:
  • by

 PGMグループでは、2009年10月1日よりP-CAP制度を、更に充実させた内容へ改定致します。主な改定点を列挙致しますと、下記の通りです。

  1. 名義書換料割引
    入会後3年を経過し、PGMグループの他クラブへ入会を申請する場合、名義書換料が半額になりますが、会員種別を問いませんし、同一クラブ内でも適用可能です。
  2. 家族入会名義書換料割引
    この制度が新たに新設されました。内容と致しましては、配偶者及び三親等以内の方が同一クラブ内の会員権を取得する場合、名義書換料を50%割引となります。

 この制度の適用について総武CCと利府GCは、対象外となっております。上記改定点は、PGMグループ会員に対して手厚い待遇となっており、会員重視の側面と共に会員囲い込みの姿勢が、良く読み取れます。

 今回の改定により御夫婦での、或いは御家族での入会が加速するものと思われますし、グループ内ゴルフ場をグループ会員が、頻繁に移動・移籍する事になるのでは無いでしょうか?

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
相良カントリー倶楽部と総武カントリークラブが7月1日合併
PGMグループは7月1日にゴルフ場経営会社を再編