アコーディアゴルフは10月1日に系列下のゴルフ場を再編

  • 投稿日:
  • by

 (株)アコーディア・ゴルフは、2009年10月1日に系列下の、123保有ゴルフ場を再編致します。同社は現在42コースを所有しておりますが、18コースを所有している(株)アコーディアAH23を吸収合併して、60コース所有会社となります。

 又、(株)アコーディアAH12は(株)パームヒルズゴルフリゾートと、スポーツ振興(株)の2社を吸収合併し、合計58コースを所有する事になります。

 この再編の結果、(株)アコーディアAH11が60コース、(株)アコーディアAH12が58コース、つまり(株)アコーディア・ゴルフ傘下のゴルフ場118コースが、2つの資産保有会社へ収斂される事になります。

 数々の倒産ゴルフ場を買収し傘下に収めてきた(株)アコーディ・ゴルフですが、形式上も古い残滓を払拭した事になります。かつてのゴルフ場経営会社名に親しんできたゴルファーも多い事と思われますが、内容形式共に新たなるものに移行する事に成ります。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
アコーディアゴルフでは4月より4コースが完全セルフ体制へ