ヴィンテージゴルフ倶楽部はワイン作りを計画中

  • 投稿日:
  • by

 山梨県のヴィンテージゴルフ倶楽部は、2009年夏より作業に入り数年先を目標に、ワイン作りを計画しております。農地の確保については県や市の協力もあり、農地整備や土地改良に要する費用負担を、お願い出来る点だとしております。

 数年先に出来上がるであろうワインを、倶楽部で会員のみならず多くの方に提供する事が、収益以上に倶楽部の付加価値を高める事になると言えます。

 既に倶楽部では、レストラン及び居酒屋を夕方5時以降に開放しており、地域住民及び会員家族にご利用頂いているとの事です。ヴィンテージゴルフ倶楽部の積極的な姿勢は、今後のゴルフ場の在り方へ一石を投ずるものと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ヴィンテージゴルフ倶楽部では6月1日より新規の会員募集を開始