ゴルフ会員権・コース紹介


【山梨県】ヴィンテージゴルフ倶楽部
「ヴィンテージゴルフ倶楽部」に関しまして、ご質問等ありましたらお気軽に、以下のフォームよりお願いします。
 メールアドレス
 件名
 内容

▼ 特選会員権情報


■ 丘陵コース
美しいコースですが、ティーショットのお落とし所が絞られており、正確性がスコアメイクの鍵。
グリーンは早く、3パット防止を心がける事も重要な要素。
数々のトーナメントの実績もあり、幅広い層の方が楽しめる。
会員情報 ■ 会員情報
1、会員制度  預託金会員 / 無額面プレー会員
2、社団法人  一般社団法人 倶楽部ヴィンテージ
3、休止会員  有 (病気、遠隔地会員)
4、終身会員  家族会員制度にて対応
5、年間会員  初春友の会

■ 2016年7月1日からの運営会社
☆ 会 社 名   株式会社 シャトレーゼヴィンテージ
☆ 代 表 者   代表取締役 齊藤 寛
☆ 資 本 金   5,000万円
☆ 所 在 地   〒408-0103_山梨県北杜市須玉町江草3072

過去の動向 ■ 過去の経緯
1、ダイワヴィンテージゴルフ倶楽部を経営する
  (株)ダイワヴィンテージは、
  2000年10月27日甲府地裁へ民事再生法の適用を申請。

2、2001年4月23日の債権者集会にて再生計画案が可決。
  A、ダイワ精工(株)が有する約167億5,000万円の債務を免除。
  B、ダイワ精工(株)100%出資会社の(株)ビンテージへ当該ゴルフ場を
    営業譲渡。
  C、営業譲渡後に(株)ダイワヴィンテージは会社清算する。
  D、新会社は、会員のプレー権及び預託金を引き受ける。
               継続会員は、旧預託金の20%を新預託金とする。
  E、預託金は、2010年11月30日まで据置。
  F、預託金は据置期間満了後、毎年3,740万円を限度に退会希望者へ
    返還。
  G、返還金額が限度額をオーバーした場合は抽選とする。
  H、退会会員へは預託金の20%を、2010年迄に9回分割にて返還。

3、ダイワ精工(株)は、
  2004年3月30日に(株)ビンテージの全株式 1,500株の内1,470株を売
  却。
  A、有限責任中間法人倶楽部ヴィンテージへ600株。
  B、株)ビンテージ役職員持株会へ570株。
  C、1法人へ300株。

4、(株)ビンテージは2009年6月1日ヴィンテージリゾート(株)へ商号変更。

5、第三者破産申し立てにより、2015年9月15日甲府地裁は破産手続開始
  決定を下した。

基本資料 ■ 経営会社
☆ 会 社 名   ヴィンテージリゾート株式会社
☆ 代 表 者   代表取締役 音無 功
☆ 資 本 金   7,500万円
☆ 所 在 地   〒408-0103_山梨県北杜市須玉町江草3072
☆ 連 絡 先   TEL 0551−42−4800 / FAX 0551−42−4801

■ コース概況
☆ 開 場 日   1994年7月23日
☆ 設 計 者   加藤 俊輔 / 監修 (金井 清一・生駒佳与子)
☆ コース   18ホール ・ 6,905ヤード ・ par72
☆ コース◆  .魁璽好譟璽函72・4
☆ 練 習 場   300ヤード_16打席
☆ 定 休 日   無休
☆ 団 体 名   財 )日本ゴルフ協会 ・ 関東ゴルフ連盟  加盟員
☆ 所 在 地   〒408-0103
               山梨県北杜市須玉町江草3072
☆ 交 通 網   中央自動車道・韮崎ICより約 14.0Km
☆ 交 通 網   中央線・韮崎駅よりクラブバスで約20分(要予約)
☆ 会 員 数   正会員 約1,000名 / 平日会員 約50名

■ 入会条件
1、名義書換停止中

■ 名義書換料 & 年会費
☆ 名義書換料 000・0万円 (正会員・税別)
☆ 名義書換料 00・00万円 (平日会員・税別)

☆ 年会費  00,000円 (正会員・税別)
☆ 年会費  00,000円 (平日会員・税別)

■ ラウンドスタイル
キャディ付か、セルフの選択制にて、乗用カートを使用してのラウンド。

その他 ■ ワイン作り
1、2009年夏よりワイン作りを本格化。
  2010年4月借り入れた休耕地2万5,000平方メートルに 約1万本を植樹。

2、同ゴルフ場では、ワイン作りへ向けて農業生産法人・ヴィンテージファー
  ムを設立しており、
  事業経費約4,500万円に付いては、山梨県からの支援が50%、更には、
  地元自治体である北杜市より40%の援助があり、ゴルフ場は実質10%
  負担となっているとの事。

3、2011年12月よりワインの出荷が始まる。
  2014年6月には酒造免許を自ら取得し、 他のワイナリーに依存する事
  無く出荷体制が整う。

■ ロッジ
1、2012年1月迄使用していたロッジは、老朽化に伴う諸問題から、その年
  2月以降は使用せず取り壊し。

2、2015年5月27日に新ロッジ完成
  A、鉄筋4F建
  B、ツイン22室 / 4名用和室8室
  C、最大76名収容可能
  D、ゴルフに関係なく宿泊可能

■ 破産手続きについて
☆ 破産管財人
  田邊護弁護士 (柳町法律事務所_TEL 055-233-7124)

■ 一般社団法人_解散
  A、法人名 一般社団法人 倶楽部ヴィンテージ
  B、代表者 代表理事 望月 操三
  C、所在地 山梨県北杜市須玉町江草3072
  D、解散日 2016年2月

■ 各ゴルフ場との業務提携解消
☆ 下記ゴルフ場との会員間相互利用の業務提携(2010年〜2015年)は、
  旧経営会社破産に付き解消。
  1、木曽駒高原カントリークラブ (長野県)
  2、木曽駒高原宇山カントリークラブ (長野県)
  3、富士カントリークラブ (静岡県)

宿泊施設 有り
URL http://www.d-vintage.com/
写真

TOPへ