ゴルフ会員権・コース紹介


【栃木県】ヴィレッジ那須ゴルフクラブ_営業断念
「ヴィレッジ那須ゴルフクラブ_営業断念」に関しまして、ご質問等ありましたらお気軽に、以下のフォームよりお願いします。
 メールアドレス
 件名
 内容

▼ 特選会員権情報


■ 丘陵コース
自然の地形を活かした丘陵コースでした。
那須連山を望む事が出来、赤松林でセパレートされた戦略性の高いコースでした。
会員情報 ■ 2012年秋に再開断念
2011年3月11日の東日本大震災及び福島第一原発の影響により、
ゴルフ場は営業再開の見通しが立たない状態だった。

経営交代に伴い現経営陣は、
コース整備を行い、2012年秋に開場する予定をしていた。

しかしながら、放射線量が1マイクロシーベルト/時を計測している事から、営業を断念したとの事。  

過去の動向 ■ 過去の経緯
1、旧・三井住友建設グループの (株)中野坂上地所は、所有する5コース
  の株式・債券を2006年7月6日にゴールドマン・サックスグループへ
  約20億3,000万円にて一括譲渡。
  A、栗駒ゴルフ倶楽部     栗駒開発(株)
  B、サンランドGC那須C     (株) サンランド
  C、サンランドGC東軽井沢C  (株) サンランド
  D、石川ゴルフ倶楽部      (株) 石川ゴルフ倶楽部
  E、本郷カントリー倶楽部    (株) 本郷カントリー

2、サンランドゴルフクラブ那須コースを経営する(株)サンランドは、
  2006年10月17日約111億9,700万円の負債を抱え、東京地裁へ民事再
  生法の適用を申請。

3、2007年3月28日の債権者集会にて再生計画案が可決、又、同日、東京
  地裁より認可決定を受ける。
  A、ゴールドマン・サックスグループの支援により事業再建。
  B、会員への再生条件は、預託金の20万円以下についてカット無く、越
    える部分について0・1%を弁済。
  C、退会会員へは一括弁済。
  D、継続会員へは弁済額を新預託金とする。

4、2007年9月12日再生会社は、東京地裁より再生手続終結決定を受ける。

5、(株)アコーディアAH12は2011年11月15日会社分割にて
  (株)ヴィレッジ那須GCを設立しヴィレッジ那須ゴルフクラブを移管した。
  (株)アコーディアAH12は、(株)ヴィレッジ那須ゴルフクラブの全株式を
  2011年12月2日(株)エコ・24へ売却。

■ 経営会社の変遷
  1、(株) サンランド
        ↓
  2、(株) アコーディアAH22
        ↓
  3、スポーツ振興(株)
        ↓
  4、(株) アコーディアAH12 (2009年10月1日合併により)
        ↓
  5、(株) ヴィレッジ那須ゴルフクラブ

基本資料 ■ 経営会社
☆ 会 社 名   株式会社 ヴィレッジ那須ゴルフクラブ
☆ 代 表 者   代表取締役 波間 俊一
☆ 資 本 金   1,000万円
☆ 所 在 地   東京都港区新橋5-23-10

■ 経営母体
☆ 会 社 名   株式会社 エコ・24
☆ 代 表 者   代表取締役 波間 俊一
☆ 資 本 金   4,500万円
☆ 所 在 地   〒105-0004_東京都港区新橋5-23-10

■ コース所在地
☆ 開 場 日   1977年4月2日
☆ 設 計 者   三井建設株式会社
☆ 連 絡 先   TEL 不明 / FAX 不明
☆ 所 在 地   〒329-3443
               栃木県那須郡那須町大字芦野1382-4
☆ 交 通 網   東北自動車道・那須ICより約 13・0Km
☆ 交 通 網   東北新幹線・那須塩原駅より
☆ 会 員 数   正会員 約500名

URL
写真

TOPへ