烏山城CCでは2月1日より正会員の補充募集開始

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 烏山城カントリークラブ(栃木県)では2022年2月1日より、正会員の補充募集を開始します。概要は下記の通りですが、この募集に合わせ既存会員権の名義書換は、停止になります。

募集会員 正会員(個人、法人一名記名式)
募集金額 88万円(入会金80万円+消費税)
募集口数 200口(口数に達し次第、募集終了)
募集期間 2022年2月1日~同年12月31日迄

 現在の経営会社とクラブの原点は、前経営陣が法的整理を受け、それを引き継いだ2004年迄遡ります。当時在籍していた会員数は約840名でしたが、今日では約650名迄約200名が減少しています。この減少すなわち退会の要因は、会員の高齢化です。

 そしてこの現象は現在も継続されている事から、アクティブ会員の補充は、当該クラブにとって喫緊の課題となっています。現在の会員構成は比較的地元の方が多いとの事ですが、今回の募集は在籍する現会員の紹介をベースに展開されます。この為募集内容は既に、昨年12月全会員へ告知済みです。

 ちなみに当該クラブ理事長は、昨年11月に80歳に成られたプロゴルファーの松井功氏です。 

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
烏山城カントリークラブは10月1日より会員権の名義書換を再開