大多喜城ゴルフ倶楽部では3月より名義書換料改定へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 千葉県の大多喜城ゴルフ倶楽部では2022年3月1日より、正会員の名義書換料を改定します。此れ迄の330,000円から660,000円へ、実質2倍への値上げとなります。

 税別30万円の名義書換料が設定されたのは、今を去る事16年ほど前の2005年11月1日でした。長きに渡り30万円が定着して来たのですが、改定すべしと言うこの方針は、昨年から定まっていたとの事。従来の価格は、グループ内ゴルフ場の中でも突出して安価に設定されており、違和感を唱える声も出ていた様です。

 グループ内の整合性及び近在ゴルフ場名義書換料と比較検討し、これからの税別60万円が妥当だとの判断に落ち着いた様ですが、この事からもたらされるマイナスの側面として、一時的に書換件数が落ちるだろうと推察されます。この点はクラブ側も想定している様ですが、それ以上に上質感を出せる事を主眼に置いていると思われます。

 高級路線へ舵を切った当該ゴルフ場ですが、今後入会申請するゴルファーの属性が、どの様に変化して行くのか注目されます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大多喜城ゴルフ倶楽部では1月1日より年会費改定