小田原湯本CCでは入会申請時に身分証明書コピーを求む

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 神奈川県の小田原湯本カントリークラブでは、入会申請時に顔写真付きの身分証明書コピーを、この度新たに求める様に成りました。既に2021年11月に入り実施されていますが、何故にその様な書類が必要なったのでしょうか。

 この書類を求める様に成ったのは、提出される経歴書などへ記載された人物と、実際の入会者が同一人物であるか否か、確認する術が無い為の様です。クラブでは入会申請時に本人写真の提出を求めていますが、例えば入会面接を兼ね来場した人物に対し、その写真以外は確認しようが有りません。

 実際は虚偽或いは身代わりの可能性も捨てきれ無い事から、身分証明書のコピーを求め本人確認をしている様です。この様な性悪説に立脚した様なスタンスは如何なものかと思う反面、間違いが起きる前にその要素を全て潰して行く作業は、何よりも大切なのだとも言えます。

 この様な手続きに至った背景には、此れ迄入会申請時に求めて来た会員2名の推薦を、理事面接で兼ねられる様に成った事が上げられます。会員の推薦が有ると言う事は、入会申請者と書面人物が同一である事を理解出来ますが、此れが無いとなると本人の証明は、身分証明書などに頼る以外無いと、クラブでは判断された様です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
小田原湯本CCでは10月より会員権の名義書換料を改定