伊香保カントリークラブでは2022年1月より名義書換料改定

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 群馬県の伊香保カントリークラブでは、2021年10月23日に開催された理事会にて、2022年1月より会員権の名義書換料を改定、すなわち値上げする事を決議しました。その概要は下記の通りです。

会員種別 手続き内容 改定前(税込) 改定後(税込)
正会員 第三者譲渡 550,000円 880,000円
相続及び継承 220,000円 440,000円

 当該ゴルフ場の経営会社である株式会社伊香保カントリー倶楽部は2021年3月末、2020年度第63期有価証券報告書で、16年連続での赤字体質を克服し、7年計画で約2億9,000万円の債務超過を解消すると報告しています。

 この度の名義書換料値上げは、この様な再建の為の一環だと理解出来るものの、新規入会者へのアプローチとしては、いささか訴求性に欠ける様にも思われます。どの様な結果が、得られるものでしょうか。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
伊香保カントリークラブは7年かけ債務超過解消を目指す