PGA TOUR2021最優秀選手賞にパトリック キャントレーが輝く

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年9月5日PGA TOURは2020-2021シーズン終了と共に、最優秀選手賞であるジャックニクラウス賞候補として、1.パトリック カントレー、2.ブライソン デシャンボー、3.ハリス イングリッシュ、4.コリン モリカワ、5.ジョン ラームの5名を選出しました。

 9月10日(金)投票権のあるPGA TOUR選手によって、晴れのジャック ニクラウス賞に選出されたのは、パトリック カントレー選手でした。同選手の1シーズンを振り返った時、その活躍の概略は下記の通りです。

パトリック カントレー(29歳)_24試合中4勝
 ・ZOZO CHAMPIONSHIP @ SHERWOOD_win
 ・Memorial Tournament presented by Workday_win
 ・BMW Championship_win
 ・TOUR ・Championship_win
 ・2021 FedExCup チャンピオン
 ・スコア平均5位(69.736)
 ・トップ10フィニッシュ7回、19試合で予選通過を記録

 因みにノミネートされた残り4選手の活躍も、下記へ簡単にまとめてみました。
☆ ブライソン デシャンボー(27歳)_22試合中2勝
 ・スコア平均4位(69.728)
 ・トップ10フィニッシュ9回、20試合で予選通過を記録

☆ ハリス イングリッシュ(32歳)_26試合中2勝
 ・スコア平均22位 (70.115)
 ・トップ10フィニッシュ8回、22試合で予選通過を記録

☆ コリン モリカワ(24歳)_23試合中2勝
 ・スコア平均20位(70.109)
 ・トップ10フィニッシュが8回、19試合で予選通過を記録

☆ ジョン ラーム(26歳)_22試合中1勝
 ・スコア平均はPGA TOURトップ(69.300)
 ・トップ10フィニッシュ15回はPGA TOUR トップ、21試合で予選通過を記録

 上記選手の特徴として優勝は当然ながら、年間を通じ安定した成績、特に予選落ちが少ない点が見て取れます。PGA TOUR の層の厚さとレベルの高さを実感させますが、果たして今シーズンこの栄冠はどの選手が獲得するのでしょうか?

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGA TOUR2020-2021シーズン終了