太平洋クラブ新規会員募集の現況と見通し

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 株式会社 太平洋クラブでは2018年10月から、「新規会員二次募集」と銘打った会員募集を行って来ています。この募集も残すところあと7ヶ月程経過した、2022年3月末で一旦終了予定としています。

 当該クラブでは以前より会員募集に当たり、2万人が一つの目安としていましたが、今回2021年8月中旬に発行された会報VOL26にて、その内容を明確にしています。下記点線内は、その内容を抜粋・引用したものです。


当クラブの適正人数を1ホール60名(18ホール1,080名)で換算し、全18コース・351ホールで理想会員数を21,060名と設定(会員の財産的価値と優先的予約権を担保することを前提としています)


 此れが会員募集を行う上で当該クラブの基本方針になっている訳ですが、それでは現在何名ほどの会員が在籍しているのかと問えば、2021年8月25日時点で約18,000名との事です。此れは太平洋クラブ、太平洋アソシエイツ、関西エリア全ての会員を含めた数字です。

 この事から残り約3,000名の会員を必要としていますが、当該クラブでは一旦来年3月末で現在の会員募集を終了する予定にしています。その後会員権の名義書換を再開させるのか、現時点で読み解く事は難しく、その時の状況判断が最優先されるものと思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
太平洋クラブは「ひらまつ」と資本業務提携を締結