八幡カントリークラブは10月31日をもって解散へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 千葉県の八幡カントリークラブは2021年10月31日をもって解散するとして、同年8月初旬、運営会社である平岩観光株式会社並びに同クラブ連名にて、会員と取引先へ明らかにしました。解散に当たり現会員への、対処方針は下記の通りです。

  1. 会員の預託金は、2021年11月以降全額返還
  2. 2018年12月26日以降の入会者へは預託金のみならず入会金(名義変更料)も返還
  3. 現会員は2022年5月末迄、特別優待料金で新コースを利用可

 運営会社では現クラブ解散後、新クラブを発足させる予定ですが、会員ゼロの状態ですから、当然ながら新規の会員募集を伴います。これはあくまでも噂に過ぎませんが、高額募集を検討しているとの事。またクラブ名も一新される可能性が、有り得ると思われます。

 千葉県市原の地に高級会員制クラブが、出現するかも知れません。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
八幡カントリークラブでは2022年秋の完成へ向け順調に推移