金乃台カントリークラブは7月1日より会員権の名義書換再開

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 茨城県の金乃台カントリークラブは、2021年7月1日より会員権の名義書換を再開します。名義書換料は下記の通りです。
・正会員  1,100,000円 (税込)
・平日会員 550,000円 (税込)

 当該クラブでは同ゴルフ場譲渡の関係から、2020年10月2日より会員権の名義書換を、停止にして来ておりましたが、約9ヶ月ぶりに会員権市場での取り扱いが可能と成ります。混乱を避ける為の一時的措置で有った事を考えれば、適切な処置で有り再開だと言えます。なお入会条件は従来通りの内容を踏襲する様で、その内容は下記の通りです。

1、年齢25歳以上の者
2、JGA加盟クラブ在籍者(在籍無い場合は在籍5年以上の正会員2名の推薦)
3、在籍5年以上の正会員1名の推薦が必要
4、日本国籍の方
5、女性の入会は、女性名義の会員権を取得後に入会申請可
6、法人名義での新規ご入会不可

 2021年春先より会員権市場が活発化しており、タイミング的には適切な再開だと思われますが、今後どの様な買い希望が入って来るのか注目されます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
日鉄日新ビジネスサービスは(株)金乃台をM&Aにて譲渡