2021年全米オープン6月17日開幕

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 第121回全米オープンが2021年6月17日(木)、カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGC(7,652ヤード_パー71)で開催されます。このコースで同オープンが開催されるのは、2008年に続き2度目に成ります。

 日本人選手は松山英樹、石川遼、星野陸也、浅地洋佑の4名が参戦します。日本のゴルフファンが見どころと期待する点は、松山選手に優勝争いをして欲しい事、石川選手の肉体改造がメジャートーナメントでどの様な効果と結果をもたらすのか、若い星野、浅地両選手には予選を通過し4日間戦って欲しい、この様な内容に尽きるのでは無いかと思われます。

 この模様はGOLF NET WORKやDAZNで観る事が出来ます。特に両者とも翌日の午前中まで放映される事から、日本でもリアルタイムで最終組がホールアウトする迄、現地のプレー状況を観戦可能です。

 同オープン此れまでの歴史を振り返れば、日本人選手との相性は良く、あわや優勝と言う年が何度か有りました。現在の松山選手に<あわや>なる副詞は不要ですし、日本からの期待度はマックスの状態なのだと言えます。勝てる時に勝って欲しい、正しくそれは今ですよね。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
全米オープンゴルフ2018優勝はブルックス ケプカ選手