三菱地所は富士国際GCを9月30日に岐阜県の三甲へ譲渡

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年4月23日三菱地所株式会社は、連結対象子会社である東日本開発株式会社が運営する2ゴルフ場の内の1コースを、2021年9月30日に岐阜県瑞浪市の三甲株式会社へ、譲渡する事を明らかにしました。

 その概要は下記図表の通りです。

三菱地所が富士国際を9月30日譲渡-3.jpg

 ところで当該法人同士の譲渡契約締結日は2021年4月6日ですが、現2ゴルフ場運営スタッフが、この身売り情報に接したのはこの後だった様です。更にこの話は、4月26日に開催された御殿場地区の支配人会でも明らかにされたのですが、大きな話題となりました。

 現時点で東日本開発株式会社は三菱地所の連結対象子会社となっていますが、利益の出ないゴルフ場はお荷物以外の何物でもないのかも知れません。ところで富士国際GC会員の処遇は、どの様になるのでしょうか。今後少しづつこのスキームが、明らかにされるものと思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士国際ゴルフ倶楽部へは小山スマートICより500mで到着予定
東富士カントリークラブは1月14日JGA、KGAへ加盟承認