米原ゴルフ倶楽部の終身会員制度

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 千葉県の米原ゴルフ倶楽部では、今をさかのぼる事5年ほど前より、終身会員制度を導入しています。現在在籍している517名の個人会員の中から、この手続きをしている会員は5名との事です。長年に渡り導入している割には、少ない感じが否めません。

 どの様な条件を満たしたならば、この終身会員へ移行出来るのかと言えば、1.在籍3年以上 2.年齢満60歳以上の方と言う事になります。この会員が配偶者を含めた2親等以内20歳以上の親族へ、10万円(税込11万円)にて名義書換をする事が出来ます。

 その後ご本人は終身会員へ移行する訳ですが、費用的には上記金額で全て終了します。しかしながら年会費は、其々36,000円(税込39,600円)が必要になります。終身会員は倶楽部競技などへもエントリー出来、従来の個人会員と権利関係に大きな制限がない事から、年会費額も当然の内容になっています。

 親子或いはファミリーで共にラウンドしたい、この様なニーズにはピッタリだと思われます。なお終身会員は一代限定の会員資格で有り、その資格を譲渡する事は出来ません。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
米原ゴルフ倶楽部
米原ゴルフ倶楽部ではグリーンの芝をバラクーダへ変更