アコーディアゴルフでは4月より望月智洋氏が社長CEOへ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 株式会社アコーディア・ゴルフ(本社:東京都品川区)は、2021年1月26日開催の取締役会にて、望月智洋代表取締役副社長COOが2021年4月1日付けで、代表取締役社長CEOへ就任する事を決議し同日発表しました。

 かつてシンガポールで組成し上場したAGトラストは、2020年9月14日の受益者総会決議をもって解散しており、そこに組み込まれていた日本国内88ゴルフ場は、アコーディア・ゴルフが買い取っていました。この様な背景を踏まえ、より資本の効率化が求められるアコーディア・ゴルフですが、求められるべくして登場したのが、望月氏なのだと言えます。

 では今年41歳を迎える望月智洋氏とは、どの様な経歴をお持ちなのかを、足早にみてみたいと思います。

2004年04月 新日本監査法人 入所
2007年04月 (株)MKSパートナーズ 入社
2008年12月 MBKパートナーズ(株)入社
2011年03月 (株)インボイス 社外監査役
2013年02月 (株)コメダ 社外監査役
2013年12月 弥生(株) 社外監査役
2014年11月 (株)コメダホールディングス 社外監査役
2017年06月 (株)アコーディア・ゴルフ 社外取締役
2018年04月 (株)アコーディア・ゴルフ 代表取締役 副社長COO
2019年03月 ネクスト・ゴルフ・マネジメント(株)代表取締役

 いよいよ真打ち登場と言う事になりましたが、日本全国コロナ禍の中、如何に傘下ゴルフ場を再活性化して行けるのか、同氏の手腕に期待がかかります。尚此れまで代表取締役会長兼社長CEO・田代祐子氏は、代表取締役会長として続投との事です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
アコーディアAH02が存続会社となりグループ4社合併