大相模CCでは2021年1月より名義書換料改定

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 神奈川県の大相模カントリークラブでは2021年1月より、正会員および平日会員の名義書換料を改定するとしております。その概要は下記の通りです。

   会員種別  名義書換料(税込)  入会保証金
正会員・第三者譲渡 2,200,000円 500,000円
平日会員・第三者譲渡 550,000円 500,000円
相続継承・贈与 550,000円 ━━━
同一法人内登録者変更 550,000円 500,000円

 2020年12月11日より当該クラブでは会員募集を行う関係から、既存会員権の名義書換を停止にし当面その予定との事ですが、あえて1月より名義書換料は上記の通り改定すると、当該クラブではWEB上で明らかにしました。停止前の正会員名義書換料は55万円でしたので、税別で考えるならば150万円の値上げになります。

 既存の会員権を取得し名義書換を行う場合、将来この様な金額、正会員であれば総額270万円、平日会員は105万円が必要になると公示しています。名義書換が停止中の現在、この様なお知らせは意味が無い様にも思えますが、これは将来明らかにされる会員募集へ向けた布石とも取れます。

 目まぐるしい動きを見せる当該クラブですが、会員募集を成功させたいという思惑が、ひしひしと伝わってくるものでもあります。同ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大相模カントリークラブ
大相模カントリークラブでは経営陣が一変