大宮カントリークラブでは2021年1月より名義書換料値上げ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 埼玉県の大宮カントリークラブでは2021年1月1日より、会員権の名義書換料を全種別、正会員及び平日会員共に一律50万円へ改定します。概要は下記の通りです。

会員種別  改定前(税込)  改定後(税込)
正会員   300,000円   500,000円
平日会員   300,000円   500,000円

 同クラブに於ける名義書換料は正会員30万円(税別)と平日会員20万円(税別)でしたが、2015年4月1日から2019年3月31日までの実質4年間、この半額で減額キャンペーンを行ってきていました。その後2019年4月1日からは、正平共に税別30万円で対応して来ています。

 これが今回大きく改定された訳ですが、背景には国交省による「荒川直轄河川改修事業(第二調整池、第三調整池)」の影響が有り、更には新型コロナウイルスの関係から一時的に来場者が減少した事なども有ったのだと思われます。

 いずれにしてもこれだけ金額が高額になると、果たしてどれだけ名義書換の実績を積み上げられるのか、疑問視せざるを得ない点も有ります。動向を見守りたいと思います。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大宮カントリークラブ
大宮カントリークラブは今年度年会費増額し台風被害修復へ