『富士通レディース2020』10月16日開幕へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 新型コロナウイルスの影響を大きく受けているゴルフトーナメント業界ですが、10月16日(金)から3日間、千葉県の東急セブンハンドレッドクラブを舞台に、JLPGAツアーの実質9戦目に当たる『富士通レディース2020』が開催されます。

 概要は下記の通りです。
・主  催 富士通株式会社
・公  認 一社)日本女子プロゴルフ協会
・競技運営 株)ダンロップスポーツエンタープライズ
・賞金総額 1億円
・優勝賞金 1,800万円
・出場資格 JLPGA規定による出場有資格者80名、主催者が推薦する16名

 大会は今年38回目を迎えますが、注目選手は何と言っても古江彩佳選手です。同選手は昨年の当該大会に於いてアマチュアながら見事優勝し、それを契機に2020年3月同社とのスポンサー契約へ至っております。古江選手の勢いは留まるところを知らず、今年の実質第6戦『第51回デサントレディース東海クラシック』では、プロ初勝利を飾っております。

 更にもう一人上げるとすれば、富士通所属の柏原明日架選手ではないでしょうか。高い注目度とは裏腹になかなか勝利をつかめなかったものの、プロ入り6年目の昨年初優勝するや否や2勝目も上げ、今大会は上昇気流に乗った柏原選手の活躍が期待されます。

 注目選手として上記2選手を上げたものの、参戦選手の顔触れを見るならば、誰が優勝しても可笑しくない状況です。激戦が予想される当該大会ですが、地上波はテレビ朝日系列にて土日の2日間、インターネットはAbema TVにて予選から3日間見る事が出来ます。当該大会は無観客で開催されますが、画面越しに熱き声援を送りたいものです。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
古江彩佳プロがブリヂストンスポーツと用品使用契約