『TIチャレンジ』は東条の森から草津カントリークラブへ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg JGTOの下部ツアーに位置づけられているAbema TV ツアーの今年予定していた13戦は、此れ迄9戦が中止或いは延期と言う形で、実質開催されずに今日に至っております。

 その様な中、9月1日時点で残されたトーナメントは4試合ですが、既に2試合が開催を発表している事から、残り2試合の動向が気がかりなところではありました。そして昨日JGTOは、自ら主催する『TIチャレンジ』について、開催コースを変更し行う事を明らかにしたのです。

 今年のツアー計画で同大会は、兵庫県の東条の森カントリークラブ東条コースでの開催を予定しておりましたが、新型コロナの感染拡大を防止する観点から、7月に入り「開催は困難」との申し出を、クラブ側がJGTOへしておりました。

 そして急遽白羽の矢が立てられたのは、群馬県の草津カントリークラブだったのですが、開催に関する連絡と打ち合わせを経て、決定したのは8月のお盆前後との事でした。急ごしらえで問題無いのかと思う反面、常日頃コースメンテナンスを手厚く行っている点が、ものを言ったのだと思われます。

 同クラブによれば会員への告知は此れからだとの事です。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
草津カントリークラブの法人会員権