ゴルフスタジアム事件を闘い続けた阿部進さん逝く

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg ゴルフスタジアム事件を戦い続けていたプロゴルファーの阿部進さんが、2020年7月4日の夕方お亡くなりになりました。昨年3月26日に東京地裁での債権者集会時、阿部さんをお見受けして以降、行動の機会は少なくなっていました。

 難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を患っていた阿部さんは、昨年の債権者集会当日、ヘルパー帯同の車椅子で参加されていたのですが、病の進行が速かったのか帰らぬ人となってしまったのです。

 今年51歳を迎えようとしていた阿部さんの不屈の闘いとその生き様は、日本ゴルフジャーナリスト協会会長の小川朗氏が、Webサイトの(パーゴルフ+PLUS)で詳しく報告しております。タイトルは、< GS問題と戦い続けた阿部進さん、ALSで逝く >です。

 その記事のURLは次の通りですので( https://www.pargolf.co.jp/special/124017 )、コピーし閲覧して頂ければ幸いです。ご冥福をお祈りします。合掌。

 なおゴルフスタジアム事件に関する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
阿久津議員がゴルフスタジアム事件で金融庁を動かす