平川カントリークラブは年会費を改定

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 千葉県の平川カントリークラブでは、2020年9月より正会員の年会費を改定します。此れ迄の年会費額は税別4万円でしたが、これは2008年に定められた金額でしたから、約11年継続し今日に至っておりました。

 新たな金額は消費税を含み66,000円です。年会費を増額する理由としてクラブでは、1.人件費の高騰 2.設備投資 3.昨年の台風被害 4.COVID_19対策による収益減などを列挙しております。

 2019年の昨年襲来した台風15号と19号は、同ゴルフ場へ甚大な被害をもたらしました。これら台風により、千葉県に於ける多くのゴルフ場はこれまでにない被害を被ったのですが、特に風の通り道となった同ゴルフ場では約1,000本の倒木にみまわれ、約1ヶ月の休業を余儀なくされたのです。

 更に今年2020年に入り社会問題化しているCOVID_19ですが、同ゴルフ場では感染防止対策の一環から1日の組数を限定し、スループレーと同等の内容で会員等を受け入れて来ております。料金は通常より割安なパッケージ金額です。同ゴルフ場では緊急事態宣言が解除された7月現在も、これら様々な対策を継続しています。

 今回の年会費値上げの背景はこれら様々な事情があり、2020年9月からの正会員正規料金を66,000円としたのです。しかしながら2023年8月までの3年間については、消費税を含み77,000円にて一時的に増額するとしております。なお平日会員は現在税込22,000円ですが、この件は将来に渡り継続されるとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
平川カントリークラブ
平川カントリークラブを日神不動産が7月に売却予定