富士小山ゴルフクラブでは9月より書換料半額で入会受け付け

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 静岡県の富士小山ゴルフクラブでは2020年9月1日より、会員権の名義書換料を従来の半額で受け付ける事になりました。これは6月19日に開催された理事会で、決議された内容ですが、その概要は下記の通りです。

手続き内容(金額は税込表記) 通常料金 キャンペーン
個人及び法人正会員入会 1,100,000円 550,000円
個人会員権の親族継承(2~3親等内) 550,000円 275,000円
1親等以内へ個人会員権の譲渡 275,000円 137,500円
法人会員の登録者変更 660,000円 330,000円

 今回このキャンペーンにより同クラブが、獲得しようとする効果は活性化です。高齢者を中心にしたスリーピング会員の会員資格が、スムースに新規入会者へ渡って欲しい点、更に名義書換料が半額になる事で、入会希望者の会員権取得へ至る強い動機付けにしたいと言う側面、この様な動きを同クラブでは期待しているものと思われます。

 会員権市場に於ける同クラブ正会員権の値動きを見た場合、ここ数ヶ月間は仕上がり総額200万円前後で、入会希望者は取得出来ていたと思われますが、今回の一時的キャンペーンは今後どの様な相場展開をもたらすのでしょうか。

 恐らく入会者の仕上がりコストは、以前と大きく変化はしないのでは無いかと思われます。何故ならば名義書換料が半額になる反面、会員権相場は若干値上がりして行くと思われるからです。いずれにしても退会者にとっては、売却し易い環境が整う事になります。

 なお同クラブによれば、この決議内容を在籍会員へ告知すべく、7月16日に書面を発送したとしております。同クラブにとって半額キャンペーンは、今回で実質2度目の実施に成りますが、読めないのはCOVID_19の影響です。キャンペーンが好結果につながる事を期待したいものです。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士小山ゴルフクラブ
富士小山ゴルフクラブでは名義書換料減額キャンペーンを9月より