ゴルフパートナーエキシビショントーナメント開催

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 株式会社ゴルフパートナーと一般社団法人日本ゴルフツアー機構(以下JGTO)は、今年7月に初開催の予定であった『ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント』を、中止にするとして共同で2020年6月5日明らかにしました。

 ゴルフパートナー社では大会開催への意向が強かったものの、海外選手の日本国内への入国が厳しい現状から、難色を示したJGTOへ配慮する形で、今回は中止せざるを得なかった様です。しかしながら、当初想定していた試合内容は無理であるものの、代わりにエキシビショントーナメントを開催する事を公表しております。その概要は、下記の通りです。

大会 JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント
主催 株式会社 ゴルフパートナー
共催 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構
会場 取手国際ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)
日程 本戦 7月9日(木)~7月10日(金)
賞金 2,000万円(優勝賞金360万円)_予定
選手 90名(JGTOトーナメント出場有資格者+主催者推薦)
競技 36ホールストロークプレー(予選カット無し)

 大会は無観客で行い、You Tube にて生中継されます。ゴルフパートナー社Webサイトのホーム画面から、You Tube へ入れるとの事です。なお当初予定していたトーナメントでは、出場出来るアマチュアを各地区大会から選抜するスタイルが取られており、この予選会は既に終了しております。

 昨年から開催された予選会にて、本戦への出場資格を有しているアマの権利は、来年へ持ち越されるとの事です。いずれにしてもこのエキシビショントーナメントが賞金加算試合では無いものの、本年国内に於ける記念すべきJGTOの初試合と成ります。COVID_19に翻弄され続けて来たJGTOですが、やっと選手にも明るい兆しが見えて来た様です。

 今後は我こそはと続く大会が、何処になるのか大いに注目されます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフパートナーがJGTOツアーへ2020年新規参入