『第7回マルハンカップ 太平洋クラブシニア』開催へ

  • 投稿日:
  • by

        Mr.Han20200615.jpg
           <株式会社 太平洋クラブ 韓 俊 代表取締役社長

 2020年6月15日都内会場に於いてPGAと株式会社太平洋クラブは共同にて、『第7回マルハンカップ 太平洋クラブシニア』を予定通り8月29日(土)と30日(日)の両日、開催する事を明らかにしました。コロナ禍に於ける、ある意味シニアトーナメント開催第1号とも言えます。

 開催コースは関西の同クラブ六甲コースから、静岡県の御殿場コースへ移し行われるのが、今年の特徴の一つです。更に本戦はプロ60名にアマチュア30名が加わり合計90名にて戦われますが、このアマは太平洋クラブの会員から選抜されている点に、2点目の大きな特徴が有ります。

 今年は同ゴルフ場の親会社が、株式会社マルハンとなった2014年から数え、記念すべき7回目を迎えます。この数字を大変縁起の良いものと捉えているマルハングループでは、スペシャル企画として『シニアプロ御殿場フェスティバル』を実施します。

 これは御殿場市の協力によりJR御殿場駅を会場にし、1、シニアプロによるトークショー 2、チャリティオークション 3、シニアプロによるバンド演奏 4、記念撮影&サイン会などが、30日17時から行われます。フェスティバル自体は15時から開始され、御殿場の地場産品の販売などもあるそうですが、どれもこれも目移りしそうな企画ばかりです。

 なお肝心要のギャラリーに付いては、試合を含め全日受け入れるとの事です。当然ながら主催者は、5月に作成した5団体ガイドラインを下地に万全の体制で臨む事と思われますが、当該トーナメントが、今後開催されるであろう様々なトーナメントのモデルケースとなり得るのか否か、無観客では無いだけに大きな試金石になるものと思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
『マルハンカップ 太平洋クラブシニア』2016年優勝はP・マークセン選手