富士CCでは5月より新たな減額キャンペーンへ移行

  • 投稿日:
  • by

富士CC_tact.jpg 静岡県の富士カントリークラブでは、会員権の名義書換料減額キャンペーンを一旦2020年4月末にて終了し、キャンペーン名称を変更し引き続き5月1日より行っております。

 新たな名称は『東京オリンピック記念減額キャンペーン』です。来年2021年4月末までの1年間の期間限定と成りますが、具体的な内容は下記一覧の通りです。

会員種別  通常料金(消費税込み)  減額料金(消費税込み)
個・法 名義変更料 保証金 名義変更料 保証金
正会員 880,000円 30万円 770,000円
甲種平日 660,000円 495,000円
乙種平日 440,000円 275,000円

 キャンペーンの名称は変われども内容は変わっておらず、この内容での名義書換は2018年4月1日から行われています。クラブによれば会員権の名義書換は、大変好調との事ですので此処で打ち切っては、先行きの見通しが不透明になってしまう、との判断で継続して行くのだろうと思われます。

 この2年間の好調さは、保証金導入を無意味と示唆しているものであり、机上の論理では無く科学的そして冷静な判断を進める上で、重要な資料になっているものと思われます。我慢強く過去の保証金清算へ向け、今後とも経営陣には鋭意努力して頂きたいものです。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士カントリークラブ
富士カントリークラブに於ける入会保証金返還が順調