横浜カントリークラブは2021年より年会費値上げ

  • 投稿日:
  • by

横浜CC_tact.jpg 神奈川県の横浜カントリークラブでは、2021年1月より年会費を値上げする事になりました。振り返れば4年前の2017年にも、値上げしておりますので、短期間での改定に成ります。その内容は下記の通りです。

会員種別 改定前(税込) 改定後(税込)
個人正会員 97,200円 132,000円
法人正会員 162,000円 198,000円
個人平日会員 75,600円 99,000円
法人平日会員 97,200円 132,000円
賛助会員 75,600円 99,000円
準会員 75,600円 99,000円
80歳以上会員 48,600円 66,000円
90歳以上会員 24,300円 33,000円

 同クラブでは現在新規入会者に対し、次年度からの年会費値上げの同意を求めています。年会費値上げを認め同意する事が、ある意味入会承認の前提になるとも言えます。その書面は「念書」と言うタイトルになっており、中には「2021年度・2027年度の年会費改定」に異議申し立てをしない、文言が追加されています。

 この表現を文字通りに受け止めるのであれば、2021年から6年後にも、更なる年会費の見直しがある事を明言しております。改定と言う文言自体では、上がるのか下がるのか不明です。とは言え同クラブに於ける年会費の歴史を辿るならば、下がる事は想定しずらいのではないでしょうか。

 何処まで上がるのでしょうか。不安に成って来るのは著者だけでしょうか。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
横浜カントリークラブ
横浜カントリークラブに於ける法人会員