JLPGA第2戦『明治安田生命レディス 』も中止へ

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 3月13日に初日を迎える予定の一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(以下JLPGA)のレギュラーツアー第2戦、『明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント』を中止にするとして、3月2日大会事務局が明らかにしました。

 これは新型コロナウイルス(COVID-19)が、じわじわと日本国内に於いても影響を及ぼしつつある中、止めど無くまん延して行くのか、食い止められるのか、ここ1~2週間が瀬戸際と言う見解が2月24日厚労省より明らかにされました。

 更に翌々日の27日には、「大規模なスポーツや文化イベントは、中止か延期或いは規模縮小」するよう政府の要請が有りました。この様な状況に鑑み、当該トーナメントは中止する事になったのです。

 これでJLPGAの開幕第1戦及び第2戦が、立て続けに中止になりました。レギュラーツアーを戦う選手にとっては、職場を失う事になった訳ですが、それと共にこの試合を縁の下で支え続けて来ている関係者や関係会社にとっては、その経済的損失は計り知れないものがあると言えます。

 人と人の密接接触が伝染の拡大につながると見られているだけに、極力不特定多数の接触を避けるのは、この病原体に対する現在考え得る最大の対処法なのだと言えます。この事から今回主催者による中止判断は、決して誤りでは無いものの、人はこのテロとも言えるウイルスに対し、何とも後ろ向きな手段以外、持ち合わせていないのが現状です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
2020ダイキンオーキッドは開催中止