東京よみうりカントリークラブは他クラブ条件を緩和

  • 投稿日:
  • by

東京よみうりCC_tact.jpg 東京都下の東京よみうりカントリークラブでは、2020年3月1日より入会条件を一部緩和しました。これは同年2月に開催された理事会にて、決議されたとの事です。

 同クラブ関係者によれば近隣ゴルフ場の内容も精査し、時代に相応しいものへ改定されたとしております。ではどの様な内容が、今回緩和されたのでしょうか。それは他クラブの要件を、広い意味で外した事です。

 此れ迄同クラブへ入会申請する為には、他クラブへ在籍している必要が有りました。その他クラブとはJGA加盟で無ければならないとか、入会申請者がそのクラブへ何年以上在籍していなければならない、などの縛りは無いものの条件としては必須でした。

 これが今回この条件に関し、「原則」と言う文言が付く事になりました。これを拡大解釈するならば、無くても入会申請を受け付けますよ、と理解出来ます。他クラブへ在籍していない入会申請者に付いては、人物像が理解出来る様な詳しい資料を、入会申請時に提出してもらう事により、当該クラブではカバーして行きたいとしております。

 この改定の狙いは、取りも直さずクラブの活性化です。現会員の退会と新規入会者のスムースな申請手続き、これを円滑に進める為には、入会希望者の対象範囲を広くする事が、何よりも重要だと言えます。形式主義に陥らず、内容を精査する事が大切だと、時代が要請している様にも思われます。

 当該ゴルフ場に関する概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京よみうりカントリークラブ
東京よみうりカントリークラブに於ける法人会員