市原ゴルフガーデンの倒壊鉄塔を撤去したフジムラへ表彰状

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_22.jpg 2020年2月17日千葉県市原市は、台風15号の強風によりゴルフ練習場・市原ゴルフガーデンの倒壊した鉄塔を、昨年11月に無償で撤去した株式会社フジムラ(東京都江戸川区:藤村直人)へ、表彰状を贈り感謝の意を表しました。

 2019年9月9日未明、同ゴルフ練習場の鉄塔が倒壊し近隣住居を直撃した事により、行き場を失った住民に対し、速やかに仮住まいを提供した市原市ですが、その後の処理に付いては妙案が無かったのも事実でした。

 この様な状況に於いて建物解体を本業とするフジムラが、鉄塔撤去へ名乗りを上げ、二次被害を出す事無くやり遂げた点に関しては、小出市長もそっと胸を撫でおろす心境だったと言えます。正しくフジムラは、白馬ナイトだったのです。

 ところで市内には現在残り7ヶ所のゴルフ練習場が有り、今年も又台風の猛威に被害を受ける可能性は多分に有ります。市では市原ゴルフガーデンの様な被害を想定した場合、その第一義的責任は練習場側に有ると認識しております。

 この様な事からゴルフ練習場による施設の点検と、経年劣化に対するメンテナンスは必要不可欠になっています。屋外でのゴルフ練習場を維持していくと言う事は、経営者にとって大変難しい自然環境になっており、更なる設備投資が必要になっているのだと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
市原ゴルフガーデンでは補償へ向けADR活用へ