茂原長柄スマートIC開通で恩恵を受ける真名CC

  • 投稿日:
  • by

TACT-CHARA_kakochou.jpg 圏央道の茂原長柄スマートICが、2020年2月16日午後3時に開通しました。この開通により至近距離となるゴルフ場は、真名カントリークラブです。同ICを下車し信号待ちが無ければ、約3分でクラブハウスへ到着する事思われます。

 これまで川崎や横浜と言うアクアライン経由にて来場するプレーヤーは、同ゴルフ場を過ぎ茂原北ICを利用する方法が最適でした。しかしながら手前にスマートICが開通した事で、時間にして10分ほど短縮出来るのでは無いかと言われています。

 同ゴルフ場への来場者は、千葉、東京、神奈川の順に多かったとの事ですが、今後は神奈川方面からの交通アクセス改善により、より集客に弾みがつく事が想定されます。川崎や横浜方面のゴルファーにとって、千葉県は魅力的なコースが多い事から、コース選びも少しずつ変化していくのではないでしょうか。

 なお千葉や東京方面からの交通アクセスに付いては、従来通り茂原北ICを利用する方法が最適で有り、下車して数分で到着出来るとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
真名カントリークラブ
真名カントリークラブは11月1日より補充会員募集開始