PGAシニアツアーへコスモヘルス社が新規参入

  • 投稿日:
  • by

        コスモヘルス鈴木社長.jpg
              < コスモヘルス社_鈴木優輔社長

 公益社団法人日本プロゴルフ協会(以下PGA)は、2020年1月21日都内会場に於ける定例理事会後、報道陣を集め記者会見を行い、今年新たにシニアツアーが1試合加わる事を明らかにしました。既に18試合が決まっておりましたので、都合19試合に成る予定でしたが、1試合が開催コースとの調整がつかず中止になり、結果は18試合となりました。

今回シニアツアーに加わる企業は、コスモヘルス株式会社ですが、その概要は下記の通りです。

社名 コスモヘルス株式会社
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前10F
事業内容 医療機器販売、健康補助食品販売、浄水器販売など
創立 1984年7月1日
代表者 鈴木 優輔
資本金 1億円

 鈴木社長は創業者より事業を継承し、若くして売上高100億円企業へ成長・発展させました。現在業界トップとの事です。鈴木氏は自らのヘルスケア事業とゴルフのシニアツアーは、密接な関連性を有していると判断し、この度自らPGAを訪ねツアー参戦への道を切り開いたのです。

 トーナメント名称は『コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020』で、開催日は11月13日(金)から14日(土)の2日間競技と成ります。開催コースに付いては現在調整中との事ですが、首都圏近郊のゴルフ場を想定している様です。今年の賞金総額は3,000万円を予定しており、コスモヘルス社では全社員総出で対応するとしております。

 なお鈴木社長は会見中メモに目をやる事無く、記者からの受け答えも良く、流暢な説明は終始途切れませんでした。若くバイタリティに満ちた鈴木氏ですが、聞けばかつて甲子園出場経験をお持ちとの事でした。勢いのある企業が、シニアツアーへ参入して来ました。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGAは2020年度のツアー日程を発表