PGAは2020年度のツアー日程を発表

  • 投稿日:
  • by

        2019年12月10日_PGA定例記者会見.jpg
           < 記者会見に臨む植田浩史副会長と倉本昌弘会長

 公益社団法人 日本プロゴルフ協会(以下PGA)は、2019年12月10日定例理事会後に記者会見を行い、来年2020年度のツアー日程を公表しました。以下は公表されたシニアツアー日程ですが、競技及び開催ゴルフ場の各名称に付いては、表記の関係から略称しております。

No 開催 競技名(略称) 開催コース(略称)
1 4月 金秀シニア沖縄オープン かねひで喜瀬CC
2 4月 ノジマチャンピオンカップ箱根 箱根CC
3 4月 フーボン・ヨウトクシニアカップ 林口ゴルフ場
4 5月 涼仙モアサプライズカップ2020 涼仙ゴルフ倶楽部
5 5月 第21回スターツシニアゴルフ スターツ笠間GC
6 6月 すまいーだカップ イーストウッドCC
7 8月 ファンケルクラシック 裾野CC
8 8月 スポーツ振興 広島シニア 広島CC西条コース
9 9月 第7回マルハンカップ 未定
10 9月 コマツオープン2020 小松CC
11 9月 第30回日本シニアオープン 鳴尾ゴルフ倶楽部
12 9月 第4回熊本・阿蘇シニアオープン コスギリゾート阿蘇
13 10月 第59回日本プロゴルフシニア サミットGC
14 10月 第8回佐世保シニアオープン 佐世保CC
15 10月 第5回福岡シニアオープン 福岡CC和白コース
16 11月 富士フィルムシニア 江戸崎CC
17 11月 エリートグリップ 未定
18 11月 第8回いわさき白露シニア いぶすきGC開聞

 試合数は今年と変わらず18ですが、賞金総額は777,000,000円から809,000,000円へ、3,200万円増額されております。この件に関し倉本会長は、今後試合数が増える事は難しいのではないかとしつつ、数よりも賞金額を増やして行く事の方が現実的との発言が有りました。倉本会長の人脈や魅力だけでは、限界があるとも取れるものでした。

 なお第9試合目の「マルハンカップ」試合会場に付いては、主催者側で太平洋クラブ御殿場コースを希望しているものの、この週はJGTOツアーの試合が、35Kmほどと言う近場の富士桜カントリー倶楽部で開催される事から、第8試合目の「スポーツ振興 広島シニアゴルフトーナメント」との入れ替えも検討されております。

 倉本会長の「弱小組織」ですからと言う自虐発言もありましたが、近場の試合でギャラリーが戸惑うと言うゴルフ界のマイナス要素を作りたく無いと言う、PGA側の配慮が垣間見れた瞬間でした。来年も又白熱したシニアの試合が、展開される事と思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
2019年度PGAシニアツアーの競技日程が明らかに