平塚富士見カントリークラブでは1月より入会申請者情報を場内掲示

  • 投稿日:
  • by

        平塚富士見CC_tact-2.jpg
            < 平塚富士見カントリークラブ・正面玄関

 神奈川県の平塚富士見カントリークラブでは、2020年1月1日以降の入会申請者に付いて、その簡単な属性を1ヶ月間場内掲示する事になりました。これは2019年10月に開催された、理事会にて決議された内容です。

 これまで同クラブに於ける入会申請者の可否に付いては、場内掲示する事無く、理事会の判断のみで進められて来ました。しかしながらこれまでの方式では、入会申請者に関する情報も不足気味であり、充分な審査を行う為には、同クラブ会員の協力も必要だと判断した様です。

 入会申請者の情報を場内掲示する事により、同クラブ会員の知り得ている情報を、理事会が適切に吸い上げられるならば、より良い審査が可能だと判断された訳です。今回この様なシステムを導入するに当たり、他の名門クラブで行われている手順も参考にしたとしております。

 ところで場内掲示される内容は、1.氏名 2.顔写真 3.会員種別 4.生年 5.市或いは区までの自宅住所 6.勤務先 7.推薦者氏名の7点です。掲示される期間は、入会申請書類提出日の翌月1日より、末日までの1ヶ月間と成ります。そしてその翌月の理事会で、最終判断が下される事になりますので、入会申請者にとっては最長2ヶ月半ほどの待機期間を必要とします。

 なお同一法人内の登録者変更手続きに付いては、場内掲示を行わないとしています。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
平塚富士見カントリークラブ
平塚富士見カントリークラブの相続手続きに付いて
平塚富士見カントリークラブに於ける法人会員