長太郎カントリークラブは2020年1月より大規模改修

  • 投稿日:
  • by

        長太郎CCクラブハウス2008年.jpg
             < クラブハウス裏側:2008年12月撮影

 千葉県の長太郎カントリークラブでは、2020年1月より大規模なクラブハウス改修を、同年12月までの1年間をかけて行う予定です。かつて2007年4月にハウス内の部分的改修を行っていましたが、今回は躯体のみを残しての大規模な改修と言う事になります。今回躯体を残す事に付いては、耐震性が充分に確保出来ている点が大きく、それを活かしての工事が合理的との判断に至った為です。

 同ゴルフ場は1979年10月の開場ですから今年40周年を迎えますが、これまでクラブハウスの建て替えはもとより、この様な大規模改修も無く今日に至っております。この度の工事内容とその日程は、下記の通りです。

         2020年の工事日程と工事個所
     工事期間       工事箇所
01月14日~04月30日 レストラン厨房
01月14日~04月30日 レストランホール
01月14日~04月30日 コンペルーム
01月14日~05月 ロッカールーム
01月14日~05月 お風呂
06月~11月 駐車場
06月~12月 ロビー・エントランス
10月~12月 プロショップ
10月~12月 フロント
10月~12月 マスター室

 この工事の関係から2020年1月14日から4月末まで、プレーヤーは昼食休憩を挟む事無くスルーでのラウンドと成ります。また毎週月曜日は、定休日になるとしております。この様に一時的ではあるものの、会員へは不都合を煩わせる事から、2020年の一年間につきクラブでは、会員の年会費を減額し対応するとしております。正会員は税込33,000円、平日会員は税込22,000円です。

 なお上記改修内容は会員や来場者へ配慮したものが大半ですが、当然従業員用の施設も改善される訳ですから、より働き易い環境になるものと思われます。スタッフのモチベーションも、自然と上がって行くのでは無いでしょうか。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
長太郎カントリークラブ
長太郎カントリークラブでは7月1日より会員補充募集開始