狭山ゴルフ・クラブへの入会申請は会員権購入前に

  • 投稿日:
  • by

狭山GC_tact.jpg 埼玉県の狭山ゴルフ・クラブでは新規入会申請について、原則として会員権購入前に行う事を推奨しております。その理由はトラブル回避の為であり、入会申請者全員が、必ずしも入会を承認される保証は無いからです。

 では具体的にどの様な手順で、入会申請を進めて行けば良いのでしょうか。まず入会条件が合致しており、尚且つ当該クラブ正会員1名の推薦保証を受けられる、この2点は何よりも重要であり必須条件と言えます。これらをクリアしたならば必要書類を整え、入会希望者自身が自らの手で提出する必要が有ります。

 クラブでは入会希望者の簡単な内容を、1ヶ月間場内掲示します。その後フェローシップ委員によるテストプレーと面接が行われ、偶数月に開催される理事会に於いて入会可否が判明します。ひとたび入会が承認されたならば、この効力は3ヶ月間に及びますので、この期間に会員権の売り物を探し手当てすれば良いのです。

 市中で取得した会員権をクラブへ提出後、2019年の今日正会員であれば入会預託金100万円と、名義書換料約300万円の合計約400万円をクラブへ支払う事に成ります。当該クラブへの新規入会は年間60~70件相当で、さかのぼる事10年間、多少の需給バランスギャップが有ろうとも、極端な変動は無いようです。

 なお入会審査は非公開であり、当然入会の可否理由が、開示される事は有りません。また一度入会が否決されたならば、再度仕切り直しでの入会申請を、クラブでは受け付けていません。当該クラブに於ける入会審査は厳しい、と評価を下す関係者が多いのも又事実であり、この事からも会員権購入前の事前審査は、不可欠なのだと言えます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
狭山ゴルフ・クラブ
狭山ゴルフ・クラブに於ける法人会員