唐沢ゴルフ倶楽部では6月末でキャンペーン終了

  • 投稿日:
  • by

唐沢GC_tact.jpg 栃木県の唐沢ゴルフ倶楽部では2019年6月末をもって、現在行われている会員権の名義書換料減額キャンペーンを終了します。2017年6月20日から行われて来た同キャンペーンは、実質約2年間にて幕を閉じる事になったのですが、7月1日からは新たな料金体系と成ります。

 これまでの正規料金は税別60万円でしたが、キャンペーン金額はその半額で対応して来ております。このキャンペーンが本年6月末で終了する事は既定路線ですから、それ以降の取り扱いに付いて話し合われた5月の理事会は、7月からの料金体系を下記内容へ改定する事を決議したのです。
・正会員  45万円+消費税
・平日会員 20万円+消費税

 一般の第三者譲渡とは別に、同一法人内の登録者変更手続き料は20万円とプラス消費税、二親等以内への相続継承及び贈与は15万円とプラス消費税にて手続きが可能です。

 今後この新料金体系がゴルファーにどの様な受け止め方をされ、またどの様な実績を残して行ったのかを将来検証する場合、確認しておかなければ成らない点は、キャンペーン料金下に於ける名義書換実績に他有りません。この点に付いて倶楽部では、前年度(2018年4月~2019年3月)が約90件、前前年度(2017年4月~2018年3月)が約70件としております。

 これらの中身としては一般の第三者譲渡よりも、親族間の贈与による名義書換が非常に多かったとしております。

 現在の会員数は個人正会員1,198名、法人正会員257名、月曜日から金曜日まで利用出来る平日会員は23名在籍しております。この正会員及び平日会員は、唐沢コースと三好コース両コースを利用出来る会員の事です。なお唐沢コース単独の会員は、数名のみ存在している様ですが、三好コース単独の会員は皆無です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
唐沢ゴルフ倶楽部
唐沢ゴルフ倶楽部の法人会員