アコーディアはヴィレッジ東軽井沢GCをバンリューゴルフへ譲渡

  • 投稿日:
  • by

ヴィレッジ東軽井沢GC_tact.jpg アコーディア・ゴルフ・アセット合同会社(以下AGA)は2019年6月3日、群馬県のヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブを、株式会社バンリューゴルフへ譲渡いたしました。これは同日、株式会社アコーディア・ゴルフが広報を通じ、明らかにしたものです。

 当該ゴルフ場譲渡に関しては、2019年2月頃よりAGA内に於いて検討されて来た様で、4月24日には全会員へ経営が交代する趣旨の通知が、発送されておりました。この度のゴルフ場売買の手法は、M&Aによるものですから、AGAが保有していた株式会社ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブの全株式を、バンリューゴルフへ譲渡する事で成立しております。

 この事による会員の権利及び義務に変更は無く、当該クラブ会員は引き続きゴルフプレーを継続する事が出来ます。この度のゴルフ場譲渡に関しその理由をAGAは、『アコーディア・ゴルフ・トラストのポートフォリオ全体の運用戦略とも合致したため』としております。

☆ 株式を譲渡する会社の概要
・商号  :アコーディア・ゴルフ・アセット合同会社
・所在地 :東京都品川区東品川四丁目12番4号
・代表者 :代表社員 一般社団法人AGT 職務執行者 高山知也
・事業内容:ゴルフ場の資産管理

☆ 異動する会社の概要
・商号  :株式会社ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ
・所在地 :東京都品川区東品川四丁目12番4号
・代表者 :取締役 田代祐子
・事業内容:ゴルフ場の資産管理

☆ 新経営会社
・商号  :株式会社バンリューゴルフ
・所在地 :兵庫県姫路市楠町99番地5
・代表者 :代表取締役 村上真之助
・事業内容:ゴルフ場及びレジャー関連施設の経営

 今回のゴルフ場譲渡により株式会社アコーディア・ゴルフは、当該ゴルフ場の運営より撤退する事になりました。またバンリューゴルフとしては、栃木県の東ノ宮カントリークラブに続き関東エリアでは取得2コース目と成りました。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ヴィレッジ東軽井沢ゴルフクラブ
東ノ宮カントリークラブは7月1日に村上氏グループへ譲渡される