神奈川カントリークラブでは法人無記名会員を募集中

  • 投稿日:
  • by

        神奈川CC20190408.jpg
            < 神奈川カントリークラブ クラブハウス

 神奈川県の神奈川カントリークラブでは2019年4月に入り、法人会員権の会員募集を開始しました。これは会員の高齢化による自然減に対する対策ですが、大きな特徴は法人のみを対象にした無記名式を採用している点です。その概要は下記の通りです。

  • 募集会員 法人会員(無記名一名式)
  • 募集金額 50万円(全額入会金)+消費税
  • 募集口数 100口
  • 募集期間 2019年4月より定員に達する迄

 入会した法人会員へはメンバーズカードが発行され、そのカードを持参したプレーヤーが、原則として会員扱いになります。例えば土曜日と日曜日に別々の方が法人として連続使用するような場合、上手にメンバーズカードのやり取りが出来ないケースも考えられます。クラブによればこの様なケースも想定内との事で、それは事前の打ち合わせでクリア出来るとしており、必ずしもメンバーズカード提出が必須では無い様です。

 この度の会員募集は、関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟各社の協力体制のもとに行われますが、ゴルフ場自体でも渋谷の東京事務所を中心に、営業活動を展開して行くとしており、同クラブの熱意を感じさせるものに成っております。

 なお同ゴルフ場では2014年より積極的に設備投資をして来ており、それはクラブハウスのみならず、車両や機械装置、コース内の電気や水道設備まで広範囲に及んでおります。特にクラブハウスはオープン時、アントニン レーモンドの設計事務所が設計している事も有り、そのオリジナルデザインを残しつつ改修したところに特徴があります。これらの改修に要した費用は数億円にのぼり、昔の同ゴルフ場からは想像出来ない程リニューアルされております。

 交通アクセスも良く、中央自動車道の相模湖ICより約15分の所要時間で、コースへ着く事が出来ます。クラブでは変貌した同ゴルフ場を見て欲しいと、視察プレーも受け入れております。まずは予約を(TEL 042-689-2511)。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
神奈川カントリークラブ
神奈川カントリークラブでは2月1日より名義書換を再開