ザナショナルカントリー倶楽部千葉は印鑑証明書の有効期限を半年へ

  • 投稿日:
  • by

ナショナル千葉.jpg 千葉県のザ ナショナルカントリー倶楽部千葉では2019年4月1日より、会員権の名義書換を開始しましたが、これは期間が限定されており、来年2020年の3月31日までの1年間だけです。

 各種別の名義書換料は、下記の通りです。
1、正会員  250,000円+消費税
2、平日会員 200,000円+消費税
3、週日会員 200,000円+消費税

 ではどの様な方が、入会出来るのでしょうか。この件に付いては大きな制限を設けていない事から、女性も男性権を取得後に入会申請が可能であると共に、印鑑証明書や住民票を取得出来る外国籍の方に付いても、当然受け入れるとしております。

 この様な入退会の要項を確認する中で特徴的な事は、いずれの公的書類もその有効期限を、半年としている事です。大変斬新な内容で有ると共に近年の傾向として、印鑑証明書の有効期限を半年へ切り替えるクラブが増加しており、この様なゴルフ業界の動向を、良く把握した上での決断の様に思われます。

 当該ゴルフ場は立地の良さや、女子トーナメント開催実績などから知名度が高く、今後書換実績が増えて行くものと思われます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ザ ナショナルカントリー倶楽部千葉
ザナショナルカントリー倶楽部千葉の会員募集は順調に推移
ザナショナルカントリー倶楽部千葉ではipadナビ付きカートを9月より導入