サザンヤードCCでは4月より特別法人会員を募集中

  • 投稿日:
  • by

        サザンヤード_tact.jpg
            < サザンヤードカントリークラブ・正面玄関

 茨城県のサザンヤードカントリークラブでは、2019年4月1日より特別法人会員の会員募集を行っております。この度の募集は1次と2次の2段階に分けて行われ、期間的には若干の中休みを入れ2020年12月31日まで行われます。既に始まっている一次募集の概要は、下記の通りです。

  • 募集会員 特別法人会員(無記名式)
  • 募集金額 40万円(全額入会金)+消費税
  • 募集口数 140口
  • 資格譲渡 可
  • 募集期間 2019年4月1日~同年12月31日まで

 この度の会員募集は、関東ゴルフ会員権取引業協同組合加盟各社との協力体制を構築し展開されるのですが、募集価格は50万円未満である事から経産省への届け出は不要となっており、クラブ事情で任意にコントロールし易いものに成っております。

 上記会員募集を一区切りさせた後の2020年4月1日からは、二次募集が開始されますので、同クラブとしては通算2年間ほどを、この募集業務に費やす事になります。この様な会員募集を立て続けに打って出る同クラブの会員事情は、2019年4月現在約350名と言う少なすぎる会員数から生じています。二次募集の概要は、下記の通りです。

  • 募集会員 特別法人会員(無記名式)
  • 募集金額 45万円(全額入会金)+消費税
  • 募集口数 80口
  • 資格譲渡 可
  • 募集期間 2020年4月1日~同年12月31日まで

 なおこの度の会員募集の大きな特徴は、無記名会員と言う点ですが、対象を個人では無く法人に絞っている事です。法人の登録者(記名者)と言うシステムでは無く、その都度法人会員により指定されたプレーヤーが会員扱いとなります。この会員を合計220口募集する計画ですが、1社で4名を利用したい場合4口必要になりますので、究極は55社にて完売する事になります。

 法人の無記名会員と言う点に、会員権のニーズが有ると分析した同クラブですが、今後の成り行きが注目されます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
サザンヤードカントリークラブ
サザンヤードカントリークラブは12月16日の集会で再生計画案可決