石坂ゴルフ倶楽部は印鑑証明書の有効期限を6ヶ月へ

  • 投稿日:
  • by

石坂GC_tact.jpgのサムネイル画像 埼玉県の石坂ゴルフ倶楽部では会員権の名義書換に当たり、譲渡者である名義人の印鑑証明書に付いて、その有効期限を従来の3ヶ月から半年へ改定しました。適用開始は2019年4月1日からと成りますが、入会者関連の書類に付いては、従来通り3ヶ月として変更は有りません。

 入退会者の印鑑証明書に付いて、同倶楽部ではその有効期限などを、会則や規則に明記されておりません。この事から同ゴルフ場の経営会社は、この改定について理事会の判断を求める必要は無いとの理解から、独自に進めたものです。

 この度の改定に当たり経営会社の基本的な考え方は、「如何に会員権の流通性を良くしていくか」と言うものです。此処には会員やゴルフ場更に取り扱い業者3方が、WIN、WIN、WINの関係を構築出来なければゴルフ業界の発展は無い、との思いが根底に流れていると言えます。

 印鑑証明書の有効期限を半年或いはそれ以上としている関東エリアのクラブは、2019年3月25日現在73クラブと1共通会員権です。去年は新たに7クラブが有効期限を半年かそれ以上へ舵を切る事になったのですが、今年も同様に多くのクラブがゴルフ業界発展の為、より良い選択をする方向なのでは無いかと推測されます。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
石坂ゴルフ倶楽部
石坂ゴルフ倶楽部の女性会員
石坂GCは鳩山スポーツランドから石坂ゴルフ倶楽部へ商号変更