レイクウッド総成CCのコース名称及び商号変更

  • 投稿日:
  • by

総成_tact.jpg 千葉県のレイクウッド総成カントリークラブをレイクウッドコーポレーショングループより取得する、とパシフィックゴルフマネージメント株式会社(以下PGM)が2018年11月6日に公表してから3ヶ月ほど経過した2019年1月28日、PGMにより新しいゴルフ場名と会社名が明らかにされました。

 その内容は下記の通りです。

2019年1月31日現在
クラブ名称 レイクウッド総成カントリークラブ
経営会社 株式会社 レイクウッド総成
本店 千葉県成田市西和泉字宿山729番地
資本金 8,000万円
代表取締役 中川祐一

下矢印_tact.jpg

2019年2月1日予定
クラブ名称 PGM総成ゴルフクラブ
経営会社 総成ゴルフ株式会社
本店 東京都台東区東上野一丁目14番7号
資本金 8,000万円
代表取締役 田中 耕太郎

 この度の買収劇はM&Aによるものですので、大きな変更点は当該経営会社の株主構成が変わる事です。それに付随する形でクラブ名称や会社商号が変更に成りますが、資本金の変更は有りません。今後PGMにより増減資が行われる可能性は有りますが、それは先々の話と言う事になります。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レイクウッド総成カントリークラブ
レイクウッド総成カントリークラブは2月1日PGMグループへ