八幡カントリークラブは2018年暮れにオーナー交代

  • 投稿日:
  • by

八幡CC_tact.jpg 2018年12月25日千葉県の八幡カントリークラブを経営しております平岩観光株式会社の役員人事が、大幅に変更に成りました。関係者のコメント及び関連する情報を総合すれば、オーナー交代と言う事になるのでしょうが、少なくとも2019年1月21日に取得出来た謄本内容は下記の通りです。

2018年12月25日(人名に付いては敬称略)
取締役(代表権) 平岩健一 辞任
取締役 平岩美枝子 辞任
取締役 米元光夫 重任
取締役(代表権) 岡本則雄 辞任
取締役 冨澤デボラ 重任
取締役(代表権) 関戸康浩 就任
取締役 中西高之 就任
取締役 山地 光 就任

 平岩健一、岡本則雄の両2代表に代わり、新たに代表取締役へ就任したのは関戸康浩氏です。同氏は現在、合同会社TGRF(大阪市北区梅田二丁目5番13号桜橋第一ビル)の代表社員ですが、これは2017年11月15日中西高之氏により設立された同社へ、中西氏と入れ替わる様に2018年4月18日就任したものです。

 そのTGRFは自らのWEBサイトで、2018年に八幡カントリークラブを取得し、経営に乗り出したとしております。前代表取締役であった岡本氏によれば、運営自体は従来通りであり全く変わらないとの事です。80歳を大きく超えた平岩氏に代わり、関戸氏のグループが新たなオーナーになった訳ですが、現会員の権利義務関係に何ら変化は無いものと思われます。

 尚、関戸氏は自らの経歴に付いて、TGRFのサイト上で次の様に表現しております。
・2003年よりパシフィックゴルフマネージメントにてM&Aを経験。
・2012年よりアイランドゴルフグループの創業に携わる。
・2016年よりStreet Golfを主宰。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
八幡カントリークラブ
八幡カントリークラブでは4月1日より正会員の補充募集を開始予定