10月より開始された太平洋クラブ新規会員二次募集の状況

  • 投稿日:
  • by

太平洋クラブ_tact.jpg 太平洋クラブと太平洋アソシエイツでは2018年4月1日より同年9月31日までの半年間限定で、2クラブ3種別のゴルフ会員権に付いて、市場を通じ名義変更を行って来ました。この作業を通じ9月21日同クラブ理事会承認分で、総合計数336名の新規入会者を受け入れて来ています。

 その後9月31日をもってそれら会員権の名義書換を停止にし、2018年10月1日からは既に開始されていた他種別の募集に歩調を合わせ、新規会員二次募集を行っています。その概要は、下記の通りです。

  • 募集会員 太平洋クラブ正会員(個人、法人一名記名式)
  • 募集価格 630万円(全額入会金)+消費税

  • 募集会員 太平洋アソシエイツ(個人、法人一名記名式)
  • 募集価格 380万円(全額入会金)+消費税

 募集口数は全会員種別を含め900口、募集期間は2021年3月末までになります。そしてこの募集には「割引制度」と言う特典が付いており、上記2種類の会員権を2口購入にて10%割引、3口購入で15%割引、4口以上購入で20%割引となります。

 この特典は友人同士によるものや同一法人による複数口購入を対象にしておりますが、現会員の4親等以内の親族による入会に対しては<家族割引制度>として、各正会員価格の20%OFFにて購入出来る様にしております。

 先月10月の1ヶ月間に於ける募集状況は、まずまずと言うところであり、今後は秋のビッグイベント開催もある事から、募集活動に弾みをつけて行きたいとクラブでは語っております。11月8日からリニューアルされた御殿場コースを舞台に、「三井住友VISA太平洋マスターズ」が開催されます。

 当該クラブ会員権の概要と関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
太平洋クラブ
太平洋アソシエイツ
太平洋クラブは4月より会員権の名義書換を再開予定