成田ゴルフ倶楽部の特別会員って?

  • 投稿日:
  • by

成田GC_tact.jpg 千葉県の成田ゴルフ倶楽部には、特別会員と言う会員種別が有ります。聞きなれない言葉ですが、これは土曜日のみ利用出来ない会員の事であり、2018年7月1日それまでの呼称である特別平日会員から変更になったものです。

 同倶楽部には正会員及び、月曜日から金曜日まで利用出来る平日会員の2種類の他、この特別平日会員の3種別が有ります。正会員と平日会員は名義書換時にその資格を継承出来るのですが、特別平日会員に限りそれが出来ません。

 この会員権を譲り受けた親族及び第三者は、300万円とプラス消費税の名義書換料を支払い正会員とするか、或いは150万円とプラス消費税を支払い平日会員への道を選ぶかの、2択のみが認められているのです。特別会員がその資格を変更する事無く出来る唯一の行為は、法人内に於ける登録者変更のみです。

 ではこの特別会員の中に法人会員は何社あるかと言えば、倶楽部の担当者曰く数社との事であり、それは10に近い一桁では無く、限りなく5以下のニュアンスに取れるものでした。この様な一連の状況を見て言える事は、時の経過と共にこの会員種別はいずれ消滅してしまう事です。

 では何故に倶楽部は、特別会員に対しこの様な敵視政策を取らなければ、ならないのでしょうか。ここには倶楽部の暗い過去が、見え隠れしてしまうのです。とは言えこの様な一面のみを捉え、同倶楽部の魅力が半減するものでは当然ありません。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
成田ゴルフ倶楽部
成田ゴルフ倶楽部では3月より名義書換料300万円へ改定