日光カンツリー倶楽部は日本プロ開催を記念し法人正会員権を募集

  • 投稿日:
  • by

日光CC_tact.jpg 栃木県の日光カンツリー倶楽部では2018年9月16日に開催された倶楽部理事会に於いて、法人正会員権を口数限定で販売する事を決議しました。これは同ゴルフ場を舞台として2020年に『日本プロゴルフ選手権』が開催される記念募集です。

 既に会員へは10月1日にこの内容が書面で告知されておりますが、この度は経営会社が保有している金庫株を放出し、新たに会員を募るもので有りその概要は下記の通りです。

募集会員 法人会員(1名記名式)
募集価格 3,996,000円(税込)
価格内訳 (株価1,836,000円+入会金216万円)
募集口数 20口
募集期間 2018年11月1日より定員に達する迄
資格譲渡 個人へ譲渡可

 同倶楽部に於ける法人会員は、同倶楽部設立当初に於ける募集で入会した法人以外、存在しておりませんでした。法人会員権はある意味聖域の様な存在でしたが、約半世紀の時を経てこの度募集されます。株券の販売価格は市場価格よりも高めに設定されておりますが、希少価値と言う側面から倶楽部では、この様な価格設定にしたものと言えます。

 なおこの度は法人正会員権と言う限定された会員種別の募集と言う事から、同倶楽部では会員権市場に於ける個人正会員権の名義買換を停止にしないとの事です。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
日光カンツリー倶楽部
日光カンツリー倶楽部の法人会員権