ニュー南総ゴルフ倶楽部は11月より4年ぶりに名義書換再開

  • 投稿日:
  • by

ニュー南総GC_tact.jpg 法人を主体にした千葉県のニュー南総ゴルフ倶楽部では、2018年11月1日より会員権の名義書換を再開します。これは2014年5月1日より行われていた正会員の会員募集が、経済産業省へ届け出ていた250口にほぼ到達した為です。

 会員権の名義書換を停止し約4年間に渡り行って来た募集ですが、2018年10月初旬現在同クラブに於ける会員の状況は、正会員750口、土曜日のみ利用出来ない特別平日無記名会員150口、月曜日から金曜日まで利用出来る平日無記名会員が150口と言う構成になっています。

 10月31日迄行われる会員募集は無額面のプレー会員権ですが、この募集以前に入会している会員は預託金会員ですから、同クラブではこの2種類の会員権が混在して存在する事になります。預託金会員の預託金額は、2010年6月に法的整理を経ての内容ですから当然低額面ではあるものの、無額面証券とは一線を画す事から、市場では会員権価格に大きな差は出ないと思われますが、二重相場になる事は否めません。

 クラブによれば既存会員権の名義書換は入会希望法人の資格を厳しいものにせず、1年以上在籍会員1名の推薦と登録者への面接と言う一連の手続きで、入会出来るプロセスにしたいとしております。なお名義書換料は従来通りの内容を踏襲するとクラブではしており、正会員税別50万円、特別平日無記名会員税別30万円、平日無記名会員税別20万円です。

 募集金額は200万円と消費税ですが、11月以降どの様な買い希望が入ってくるのか、多くの関係者が注目しております。

 当該ゴルフ場の概略及び関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ニュー南総ゴルフ倶楽部
ニュー南総ゴルフ倶楽部は5月1日より会員募集を開始